2019年度TKG総決起集会

2019年6月15日をもちまして、弊社は創業12年となりました。
それに先立ちまして6月7日(金)に各営業所から全社員が集まり「2019年度総決起集会」を執り行いました。

分科会活動報告

集会の前半は、1年間に及ぶ分科会での活動報告を行いました。

TKG分科会とは・・・、社員全員が7つのグループに分かれ、働き方改革のひとつとして様々な問題や課題に向き合い、企画の立案や取組みを行う活動です。

  1. 理念・ビジョン(理念や基本精神、行動指針を全社的に浸透させるためには・・・)
  2. 経営戦略(これからのTKGの事業を盛り上げるためにどのような戦略を立てるべきか・・・)
  3. チームワーク(社内のチームワーク、コミュニケーションを活性させるためには・・・)
  4. 個性(個々の良い部分を広く共有させ、相互理解、個の尊重のレベルを全社的に高めるためには・・・)
  5. 会社じまん(会社の広報的な部分や業界と会社の立ち位置など、全社的に理解を深めていくためには・・・)
  6. 職場環境(社内全般についての環境の改善や構築をするためには・・・)
  7. 制度・福利厚生(社内の福利厚生や、育成制度、過ごしやすい環境にするためには・・・)

それぞれの分科会から新しい提案や、改善案が生まれてきました。

他人ゴト、会社ゴトではなく、自らが向き合うことによって「自分ゴト」になり、大きなパワーが生まれた分科会活動となりました。

企業理念について

企業理念

後半は、講師に海野康弘氏(株式会社バウンディングパルスをお招きし、企業理念研修を行いました。
企業理念についてここまで深く考えたことのない社員もいたのではないでしょうか。

  • どういった意味なのか
  • どういった想いが込められているのか
  • なぜ理念が必要なのか

各ワードについて自分が想う意味を書き出し、ワークを通してじっくり考える時間となりました。
取締役のトークセッションでは理念に込められた創業者たちの想いをダイレクトに聞くことができ、より企業理念への理解を深めることができました。

講師:海野康弘
株式会社バウンディングパルス 海野康弘 氏
企業理念ワーク
それぞれの考えや想いをグループごとに発表
企業理念ワーク
1つ1つの「こちゃんマーク」で大きな「にこちゃんマーク」を表現
トークセッション
トークセッション

「企業理念を実現するために、今からどう行動するか?」

という問いが投げかけられ、それを「漢字一文字」で表現する。
ひとりひとりが考えた「漢字一文字」がこれです。

個々の漢字一文字をもって記念撮影

様々な想いが込められた「漢字」です。
個々の成長が会社の成長に繋がっていくと計り知れない大きなパワーとなっていきます。

年に一度、各営業所の仲間たちが集結するこの日を、新入社員含め有意義に過ごすことができました。

2019年、13期も株式会社特殊高所技術は、感謝の気持ちを忘れずに全員で前進していきます!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。