元気すぎる来客者

よろしくお願いします!

7月4日(木)事務所に鳴り響いた元気な挨拶。

京都本社から歩いて3分ほどの祥豊小学校より、元気な小学3年生80名ほど社会見学にやってきました。

小学校と同じ地域にはどんな会社があるのか調べてみよう!

というコンセプトのもと、株式会社特殊高所技術を選んでくれました。

祥豊小学校3年生の来社

当日は前半と後半の2班に分かれて、それぞれ約1時間ずつ会社のことや私たちの仕事や技術のこと、取り巻く環境などをお話ししました。

2年前には同じ小学校の5年生が来社し、特殊高所技術についてしっかり学んで帰ってくれました。

※個人情報保護の観点より、一部写真を加工しています プライバシーマーク

小さな来客者たち

今回は3年生、好奇心の塊です。
元気いっぱいに「よろしくお願いします!」と来社されました 🙂

我が社からもフレッシュな若手社員によるプレゼンテーションとデモンストレーションを行いました。

株式会社特殊高所技術の仲間をワンピースの仲間に見立てて説明をします。

小学生たちは興味津々に聞き入ります。

興味津々に聞き入る小学生
興味津々に聞き入る小学生

特殊高所技術お約束の「どこにいるでしょーか!?クイズ」では

どこにいるでしょーかクイズ

sn-boy

そこー!!

sn-girl

あそこにいるー!!

と指を差して大変盛り上がりました。

どんなロープにぶら下がっているのか触った時には、思っていた感触ではなかったようで「柔らかい!」など驚きの声が。

VRの体験では、風車での点検時に見える景色や作業をしている仲間の様子が目の前に広がり思わず声が漏れます。

「すごい!!」「下見たら怖い!!」等々・・・

技術者への質問もどんどん飛び交います。

  • 高い所は怖くないですか?
  • 今までで一番高い所は下から何メートルでしたか?
  • どうしてこの仕事をしようと思ったのですか?

こういった質問に対して答える技術者自身も、改めて自分の思いについて考えることができるのでとても良い機会になります。
「なぜこの仕事がしたいのか・・・」それを考えることで自分自身の思いの再確認です。

VR体験
VR体験
小学生からの質問タイム
小学生からの質問タイム
小学生からの質問タイム
小学生からの質問タイム

一通り説明した後は、4月に入社しだばかりの新入社員によるぶら下がりのデモンストレーションを披露しました。

小学生は上を見上げて驚きの様子です。

すごい、すごい!!

感嘆の声が・・・。
引率の先生方も一緒になって「すごい!」と 😆 

最後は小学生全員から元気な声で

ありがとうございました!

とお礼の言葉をいただき、プレゼンターの船長から

僕たちはもう今日から仲間だよ。いつでも遊びにきてね!

とハイタッチで終了しました 🙂 

デモンストレーション
デモンストレーション
ポストカードプレゼント
ハイタッチ
ハイタッチ

余談ですが、知り合いの息子さんが参加されていたので後日感想を聞いてみると・・・

「こんな仕事があるって知らなかった!かっこいいし、やってみたいけど僕は高い所が怖いから無理かなぁ」と帰宅後興奮しながら話してくれたそうです 😆

プレゼントでお渡ししたTKGのポストカードも大切に飾ってくれているようです。

さらに、体験した「VRを誕生日プレゼントで買って!」とねだられたそうで・・・(笑)

小学生もプレゼンターの仲間達も共に学びのある時間となりました。

ありがとうございました!