とある週末に

桜咲く桂川にて

4月6日(土)の陽気な昼下がりに自宅近所の桂川河川敷へワンコの散歩にでかけたところ・・・。
なにやら見慣れた人影のかたまりが・・・。

見慣れた集団が....

なんと我が社の新入社員達でした。
技術部長の元、実際の橋梁を見て構造や部材の名称を学習しておりました!

ヘルメットかぶってつなぎ着て、橋の下にいるなんてどう考えてもTKGの社員ぐらいではないでしょうか。。

プライベートで散歩中の私も思わず声をかけずにはいられませんでした 🙂

なにやらもぞもぞ小さく集結しています。

橋梁実地研修
しかもなんか楽しそう...

TKGの桜たち

本社の近所でもある桂川河川敷の桜はなかなかの見もので、この日もたくさんの人がお花見に来られていました。
そんな中で一生懸命点検しているTKGの新入社員が逆に目立って素敵でした(笑)

花見客でいっぱい
花見客がいっぱい
散歩
この奥の橋のたもとで彼らを発見

こんなに綺麗に咲き誇っている桜ですが、よく見るとたくさんの桜が倒れているのがわかります。

この桜の木々は昨年9月の台風で60本のうち10本ほどが倒れてしまいました。
根っこがごっそりと土からむき出しになってるにも関わらず力強く花を付けています。

自然の力の怖さもさることながら、それにも負けずに花を付けるこの木々の強さが深く心に響いてきます。
この木々達は今後、樹木医の診断を受け、できるだけ現地に根を埋めて元に戻していくそうです。

倒れた桜
倒れた木にも桜が咲きました
倒れた桜
根からごっそりと
倒れた桜
けどこんなにきれいな花が

TKG新入社員

来年は元気になった桜の木々達に見守られながら、新入社員の学習が行えたらいいなーと思いながら私はワンコと去っていきました。

彼らも倒れた桜が花を付けたように芯から強く、たくましく成長していってほしいですね。