代表取締役 和田聖司

2007年6月15日、当社は【人と人とのつながりを大切に】という信念のもと、社名でもある、「特殊高所技術」という技術によって、不可能を可能にすべく起業をいたしました。

以来、それまでにはなかった需要を様々な分野に生みだしてまいりました。

当社が、手掛ける業務の多くは、従来技術では、近接が困難、または不可能とされてきた高所です。

そのような場所において、早く、安く、安全に近接することが「特殊高所技術」によって可能となります。

高度経済成長期から50年以上が経過した日本では、主に、社会インフラにおける維持管理の分野において、我々にしか出来ないことがたくさんあることを実感しています。

今まで不可能とされていたことを我々の技術で可能にすることで、皆さまのお役に立ちたいと考えています。

我々のお仕事が、安心・安全な未来に繋がっていることを私達は知っています。

仕事を通じて、仲間達が生きる喜びや誇りを実感し、技術・知恵・感性・情熱を駆使し「人間らしさ」を発揮できる会社を目指しています。

結果として、仕事への誇りが、社員一人ひとりの喜びとなり、ひいては企業の発展、社会への貢献にもつながる会社でありたいと思っています。

我々の子供や孫の時代にも安心・安全な社会が継続し続けている、そんなお手伝いが出来るようこれからも社員一同思いを共有しながら頑張ってまいりたいと思います。