JWPAデンマーク洋上風力視察団 vol.2
SIEMENSブレード工場にて
Day 3
Wednesday,Aug 30
3日目はオールボーのシーメンスブレード工場にて一体成型の行程を視察、オーフスのMHIベスタス社では発電機のテスト施設を視察し、その晩はオーフス市内でMHIベスタス社と懇親会を開催しました。
JWPAデンマーク洋上風力視察団 vol.2
一般社団法人日本風力発電協会 理事 斉藤 薫(TKG執行役員)
Day 4
Thursday,Aug 31
4日目はグレーノ港より1時間ほど沖合にあるデンマーク最大のアンホールト洋上風力発電所、及び洋上変電所の視察を行いました。全部で3.6MWのシーメンスSWT-3.6-120機が 110基立ち並んでおり、訪問団にとっては初めて見るスケールの大きさでした。

その船上で、代表団の団長である株式会社 特殊高所技術 齋藤 薫氏は地元TV局より、今回の視察の目的や日本国内の状況等についてインタビューを受け、その晩に放映されました。

その時の様子はこちら(※外部リンク先の記事が削除されている場合があります)
TV2 ØSTJYLLAND HPより

Last day
Friday,Sep 1
最終日は再びコペンハーゲンのState of Greenにて、Don Energyその他エンジニアリング企業等のセミナーが開催されました。訪問団はデンマークの先進技術や実績、導入の仕組み等を紹介されましたが、それぞれの内容がかなり関心の高いものであり、多くの質疑が行われました。

訪問団は今回の視察ツアーを通して多くの実績等を確認でき、また新たな技術やエンジニアリングの紹介を受けた事により、今後国内での洋上事業促進のためのヒントを得て帰路に向かいました。